信頼できる業者を選ぶ

電話をかける女性

クレジットカードを現金化する際に注意するべき点に、還元率があります。クレジットカードを現金化している業者はたくさんありますが、還元率は業者によって差があります。そもそも還元率とは、クレジットカードを現金化した際に、指定した自分の口座に実際に振り込まれる金額の割合のことで、例えば10万円分のショッピング枠を現金化したとすると、還元率が90%であれば9万円が口座に振り込まれ、80%であれば8万円が振りこまれるということです。還元率は、業者によっては換金率や買取率と呼ばれている場合もあり、これは業者選びの際には確認が不可欠な、とても重要な点と言えるでしょう。そのため、還元率がきちんと記載されていない業者は、注意が必要です。

クレジットカードを現金化する行為が違法ではないか、と心配する人もいるでしょう。しかしこの行為は違法では全くありません。合法的に、必要な金額を入手する事が出来る、とても便利な方法です。ただし、利用する際には、還元率も含めた契約内容を、事前にしっかり確認する必要があります。なぜなら、大まかな契約内容はほとんど同じでも、還元率が業者によって大幅に変わってくる場合があるからです。また中には悪徳な業者も存在しており、実際に詐欺に遭ってしまう人もいます。そのような業者に引っかからない為には、インターネットなどのサイトから、自分自身の目で契約内容を必ず確認し、心配な点は直接業者に問い合わせてみるのもいいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加